【肥満の考察④】なぜ、運動が効果的ではないのか?

こんにちは、薬剤師の赤羽です。前回までのダイエットの考察で食事制限が有効ではないことがわかりました。そして今回は運動がダイエットに効果的ではない理由を考察していきます。
「いらすとや 運動」の画像検索結果

運動で痩せない理由

今までのダイエットの常識では「1日の摂取カロリー」よりも「1日の費カロリー」が多ければ痩せると考えられてきました。これはとても常識的な考えに思えます。そして、消費カロリーを増やす有効な方法は運動だと信じれています。はたしてこれは真実なのでしょうか?

運動で1日の消費カロリーは増えるのか?

運動不足の現代人と、1日30キロ程度移動する狩猟採集民族の1日の消費カロリーを比較した実験があります(1)。この二つのグループで1日の消費カロリーは同じでした。つまりダイエットによる運動が1日の総消費カロリーに影響していないということです。

さらに野生動物と比べたらどうか?

では、いったいどのような要因で1日の総消費カロリーが決まっているのでしょうか?野生動物の1日の総消費カロリーを調査した研究があります。消費カロリーは動物の種類によらず「外気温」「BMI」に依存していることがわかりました。その基準では野生動物と比較しても現代人の消費カロリーは低くないことがわかりました(2)。

まとめ

運動が1日の総消費カロリーに大きな影響を与えないという衝撃的な結果が得られました。一般的に1日の総消費カロリーの95%は基礎代謝が占めるといわれています。このため運動による影響は微々たるものなのでしょう。では、次は食べ過ぎれば太るは本当なのかを検証したと思います。

参考文献

1)Debunking the Hunter-Gatherer Workout Gray Matter By HERMAN PONTZER AUG. 24, 2012  The New York Times
2)Physical activity energy expenditure has not declined since the 1980s and matches energy expenditures of wild mammals.Int J Obes (Lond). 2008 Aug;32(8):1256-63. doi: 10.1038/ijo.2008.74. Epub 2008 May 27.