【肥満の考察①】太る原因は遺伝か環境か?

こんにちは薬剤師の赤羽です。
痩せたいと考えている方は多いと思います。太る原因はいったいなんなのでしょうか?一般的に肥満は自己管理力が無いことと考えれています。本当にそうなのでしょうか?シリーズで肥満を考えてみたいと思います。
「肥満 イラスト」の画像検索結果

太る原因は「遺伝」と「環境」どちら?

もし、両親が太っていたら子供も太るのでしょうか?それが本当だとしたら、遺伝なのか?それとも環境のせいなのでしょうか?みなさんはどう思いますか?この疑問に答えるべくアルバート・J・スタンカード博士がデンマーク人で調査を行いました。養子になった540組の親子について肥満傾向を調査したのです。

育ての親の肥満 生みの親の肥満
子供の肥満 関係が低い 関係が大きい

調査の結果上記の通り、子供の肥満は生みの親の影響が大きいことがわかりました。

肥満は遺伝する

肥満は遺伝の影響が大きい可能性が高いです。それでは肥満の運命は変えることができないのでしょうか?そんなことはありません。次から肥満の運命を変える方法を調査していきたいと思います。

参考文献

1)『世界最新の太らないカラダ』(サンマーク出版)
2)An adoption study of human obesity.
Stunkard AJ, Sørensen TI, Hanis C, Teasdale TW, Chakraborty R, Schull WJ, Schulsinger F.