今の世界は発展していて、昔の世界よりも優れているのか?

こんにちは薬剤師の赤羽です。皆さんは現代社会は今までの社会よりも優れた社会で、発展した社会だと思いますか?現代社会が最も素晴らしい洗練されたシステムなのか検討してみましょう。

百姓のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

現代社会で最も信仰されている宗教

現代社会で最も信仰されている思想であり、もはや宗教とも言えるものが「資本主義」です。この宗教の核心は「経済成長の約束」です。そして「経済成長」こそが全ての問題を解決するという教義を信奉するものです(1)。このため「経済成長」を妨げる全てものを退けることが善とされています。その結果、自然資源、人間の絆、人間の健康などは蝕まれているのだと思います。

伝統的な宗教

近代にいたるまで、この「経済成長の原理」が生み出されなかったのはなぜでしょうか?昔の人たちはみんな愚鈍だったのでしょうか?そんなことはありません。近代以前の社会では意図的に経済成長(金儲け)を「悪」と見做してきました。キリスト教では「金持ちが天の国に入るのは難しい。金持ちが神の国に入るよりも、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい。」(2)などの言葉で「経済成長」を戒めています。経済成長するということは誰かがその代わりに貧困に落ちいることだということが感覚的にわかっていたのではないでしょうか(4)。実際に人間の経済成長は他の動植物・自然環境を犠牲にして成り立っていると言えます。これは綺麗事ではありません。生態系の破壊、自然破壊は人間社会に対して取り返しがつかない甚大な被害を与えることになります。

伝統的な宗教が守ろうとしたもの

資本主義の教義では短期的願望(快楽、怠惰)を貪れば長期的願望(平和、幸福、など)が達成されると主張しています。一方、伝統的宗教、社会制度ではそれは難しいと考え、短期的願望を抑える社会システムを作り上げました。しかし、現実を見れば資本主義の教義に従った結果この世界は危機に瀕しています(5)。あらゆる共有資産(健康、自然、人の絆、人間らしい生)を資本が食い物にしているのです。

これからの社会

伝統的社会はある意味で現代よりも持続可能な高度な文明を築いていたと言えるのではないでしょうか?私たちが自分の健康を守るためにも伝統的な社会から学ぶべき点は多いと思います。

参考文献

1)ホモ・デウス(下)ユヴァル・ノア・ハラリ(河出書房) p16
2)マタイによる福音書19章https://shibuya-michael.com/kozo/archives/343/
3)ザカート wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88
4)ホモ・デウス(下)ユヴァル・ノア・ハラリ(河出書房) p12
5)現代経済学の直感的方法 長沼伸一郎(講談社) p402