うがいを侮るべからず!

こんにちは!薬剤師の赤羽正明です。風邪が心配な季節になってまいりました。皆さんはどんな方法で風邪の予防をしていますか?今日はおすすめの予防法を紹介したいと思います。

まずは風邪を知ろう

風邪の原因を知っていますか?原因の8~9割はウイルスです。風邪をひくとお医者さんで抗生物質をもらうことが多いですが抗生物質は効果がありません。抗生物質はウイルスではなく細菌をやっつけるお薬だからです。現代でもウイルスが原因の風邪を直接治す薬は存在しません。したがって、予防がとても大切です。

うがいをしよう

うがいによる風邪の予防効果はとても素晴らしいものです!どのくらい予防効果があるのか実験結果を見てみましょう。京都大学川村孝教授のグループがうがいの効果を調べる実験を行いました。実験には390名が参加し「うがいをする人」と、「うがいをしない人」にグループ分けをして比較しました。それぞれのグループが2か月間に風邪になった確率です。
「うがいをしないグループ」:40%
「うがいをするグループ」:25%
うがいをすることで風邪にかかるリスクが40%ちかく減ったことになります。インフルエンザワクチンのリスク低減効果が20~50%程度(厚労省HP参照)と言われているのでワクチンと同レベルの予防効果がうがいにはあることになりますね。

何故うがいがいいのか?

じつは、うがいで風邪が予防できる仕組みはわかっていません。うがいでウイルスを体外に排出していると思われがちですが、それは困難です。なぜなら、ウイルスはうがいが届かない喉の奥にいるからです。仕組みの解明はこれからの研究に期待しましょう。
参考までに実験で行ったうがいの方法をお示します。

方法

以下の1~3回目を1クールとして、1日に3クール実施してください。
1回目20ccくらいのお水を口に含み「クチュクチュクチュクチュ」と、うがいをやります。
2回目喉の奥まで入れて「ガラガラガラガラガラガラ」という。
3回目2回目と同じ