長引く咳の原因は?

こんにちは薬剤師の赤羽です。
今回は長引く咳について考えてみたいと思います。咳の原因といえば風邪が一番身近かと思います。しかし、長引く咳は風邪以外が原因の場合もあります。放置していても治らないことがありますので注意しましょう!

長引く咳の原因は?

まず、「長引く」の定義です。これは3週間以上としたいと思います(*1)。ではどのような原因が考えられるのか見てみましょう!(*2)

原因 割合
感染後咳嗽 8.0%
喘息 28.0%
咳喘息 42.0%
アトピー咳嗽 7.3%
GERD 2.2%
SBS 1.9%
COPD 6.7%

見慣れない疾患もあると思います。重要なものだけ注目してみます。「咳喘息」と「アトピー咳嗽」は乾いた咳が続く場合はこの疾患の可能性が高いです。「咳喘息」と「アトピー咳嗽」は症状がとても似ていますが治療法が異なる場合があります。放置してもよくなる可能性は低いのでお医者さんに行きましょう!意外な理由としてはGERDがあります。これは胃酸の逆流で胸焼けする疾患です。この場合は胃酸の刺激で喉が敏感になっています。これも放置して改善する可能性は低いです。可能性は低いですが「心不全」などの心臓の不調が咳につながるケースもあります。風邪を引いた覚えがないのに続く咳にはぜひ注意してください。

まとめ

長引く咳は「のど」や「気管支・肺」が原因の「咳喘息」、「アトピー咳嗽」があります。ほかにも胃酸心臓が原因の場合もあることがわかりました。放置せずにお医者さんに相談しましょう!

参考文献

*1)咳のみかた、考え方 倉原優
*2)Cough variant and cough-predominant asthma are major causes of persistent cough: a multicenter study in Japan. J Asthma. 2013 Nov;50(9):932-7. doi: 10.3109/02770903.2013.823444. Epub 2013 Aug 20.