意見を主張しないことは健康に悪い

こんにちは薬剤師の赤羽です。
皆さんは職場、学校で意見を主張することはありますか?ほとんどの方が意見を主張せず、他人の意見に合わせることが多いと思います。これは非常に健康に良くない状態です。主張しなくても、少なくとも自分の意見を持つことがストレスコントロールに役に立ちます。

意見を主張しない理由

意見を主張することはとても怖いことです。誰かに批判される恐怖におびえなければいけません。主張しないことでこの恐怖を回避できます。その代わり、他人の意見に支配されることになります。自分が決めたことじゃないから納得できないし不満が募ります。主張することを避け続けていると、自分の意見さえなくなっていきます。どっちでもいいという考えになってしまうのです。こうなってしまったら、他人の意見で行動を決め、文句だけ言うロボットになってしまいます。

意見を主張しよう

他人に非難される恐怖に打ち勝って、意見を主張すれば、他人の意見に支配されることはありません。あなたの主張が通るかどうかは別として、決定にあなたの意見が反映されたことは確かです。主張することで他人の意見に支配されない自分の人生を生きることができます。

ストレスに打ち勝つために

現代社会のストレスの多くは人間関係から生じる抑圧によるものです。自分の思いを押し殺して他人に従うことは強いストレスになります。他人の人生を生きるのではなく、自分の人生を生きましょう! 主張できないまでも自分の意見をはっきり心の中に持つだけでも違います!